ビニプロTENT工場ダイレクト価格

ホーム > テント生地のよくある質問 > 帆布のお手入れ方法を教えてください

テント生地のよくある質問の回答

Q 帆布のお手入れ方法を教えてください
A

綿帆布はシワがつきやすい商品です。使い込んだ風合いを楽しむ生地でもありますが、シワをとりたい場合は「水通し」をしてください。水につけたあと、バスタオルなどで水分をふきとり、てのひらで軽く叩いたり平らにして干します。

 

11号などの薄手の生地はシワが強くつきやすく、水通しをしても完全にはシワがとれないことがあります。

その場合はアイロンを必ず当て布をしてかけてください。

アイロンがけは基本NGですが、どうしてもシワをとりたいときだけ、注意して行ってください。

 

加工したバッグなどの日頃のお手入れも必要です。

帆布は縦糸と横糸で織り合わせているため、目にほこりが詰まりやすいです。

まずはやわらかいブラシなどで織り目に沿って表面をやさしくブラッシングします。

小さい汚れは白い消しゴムでやさしくこすると汚れがとれます。

 

生機(きばた、加工をしていない生成りの生地)の場合は、頑固な汚れは歯ブラシに中性洗剤をつけてブラッシングし、濡れタオルなどで洗剤を落として陰干しします。防水加工をした生地では、加工が落ちてしまう可能性があるためおすすめできません。

テント生地の加工品・製作

テント生地の加工・カバー・オーダーメイド特注製作

台車カバー、箱カバー、機械カバー、設備カバー、マット、養生シート、保冷カバー。テント生地を使った特注カバーの加工やオーダーメイドはお任せください!1点からサイズ問わずプロ職人が製作致します!業務用のシートカバー全品対応。

詳しく見る

テント生地の日よけ・雨除け

テント生地を使った日よけテントや雨よけテントなどの製作案内。日差し対策!雨よけ対策!サイズ・形状など全てオーダーメイド対応!テント生地を使用したシートカーテンなども特注サイズでオリジナル製作致します。

詳しく見る

テント生地のシートカーテン・間仕切り

テント生地を使用した倉庫や工場などの屋外用シートカーテン、屋内用の間仕切りシートなど、耐久性・耐候性抜群のテント生地を使った加工のご案内。全てオーダーメイドにて特注加工を承ります。防炎・防水素材のテント生地がオススメです。

詳しく見る

テント生地の製品一覧

テント生地について

  • テント生地の機能マークについて
  • 用途からテント生地を選ぶ
テント生地のよくある質問

テント生地の製作方法・加工技術

製造工程から細かな製作の技術をご紹介いたします。
マジックテープ加工、袋加工、ファスナー加工、切り込み加工など特殊な加工品の製作方法やオプション加工などをご案内致します。

詳しく見る

ご利用案内

  • 送料・決済について

    送料・決済について

    テント生地の切り売り、加工品販売に関する送料や決済方法についてのご案内。決済は振込、クレジット、売掛などに対応しております。

    詳しく見る
  • 納期・返品について

    納期・返品について

    テント生地の販売に関する納期、返品などについてのご案内。切り売りなどであれば最短翌日出荷にも対応しております。

    詳しく見る
  • ご注文・製作の流れ

    ご注文・製作の流れ

    テント生地の切り売り、オーダーメイド加工などに関するご注文の流れについてのご案内。不明点などはお気軽に当社までお問合せ下さいませ。

    詳しく見る

お問い合せ・お見積もり依頼はこちら

■無料見積もりについて

メール・FAXは24時間受付中無料にてお見積り致します。(お電話は平日9:00~17:30)

■カタログ・生地サンプルについて

メール・お問合せフォームからお申込み下さいませ。サンプルは無料出荷致します。

  • メール
  • FAX見積依頼書(PDF)
  • FAX見積もり

お電話、お問い合わせフォームは以下よりお願いいたします。

0120-442-723
お問い合わせフォーム